ゆるキャン△

ゆるキャン△聖地巡礼「トンボロ」を見に行ってきました!

「ゆるキャン△」のコミック9巻に登場する「三四郎島のトンボロ」を見に行ってきました♪

伊豆キャンプでみんなが立ち寄った場所です。トントロの仲間ではありませんよw

干潮時に島までの道ができることで有名です!

基本情報

■住所:〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
■サイト:西伊豆町観光協会
■定休日:年中無休

三四郎島のトンボロ

三四郎島は、沖あい200メートルほどのところにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、見る角度により3つに見えたり、4つに見えたりすることからこう呼ばれている。

また、干潮時には一番手前の伝兵衛島まで瀬が現れ足をぬらさずに歩いてわたることができます。

この現象のことを「トンボロ」と言い、日本でも大変珍しい現象であります。

トンボロ現象によって伝兵衛島まで瀬が現れた状態です。

こちらがトンボロのbefore & after!

見事に海が割れて道ができたといった感じです(*’▽’)

コミック ゆるキャン△ 第09巻より引用

ゆるキャン△で写っていたのはこのアングルですね♪

石がごろごろしていて、とても足元が悪い状態です。動きやすい靴を履いていくことをお勧めします。

島まで行くとこのような潮だまりがたくさんあり、取り残されたカニや魚がたくさんいます。

カニと魚が潮だまりにいる様子です。

子供たちが、カニや魚を取って楽しんでいました(^^♪

トンボロが見れる時間帯

トンボロを見るためには干潮時刻を知っておく必要があり、干潮時間の1時間前後がトンボロの目安になります。

西伊豆町役場HPから出ている下表の潮見表がとても便利です。

ピンク色(30cm以下)だと干潮時に道が現れ、足を濡らさずに渡ることができますが、黄色(50cm以下)干潮時であっても、大きく潮が引かないため、渡れるかは微妙な状態です。

10月~2月の日中は、ほとんどトンボロを見ることができないようです。

西伊豆町役場HPより参照

2021年潮見表が載っている西伊豆役場のHPはこちらです。
https://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/kankou/tombolo.html

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村