キャンプ用品

DODから発売されているクッキングキングを使ってみたら、収納、機能、デザインが素晴らしかった!

DODから発売されているクッキングキングを使用しているのですが、とても便利で使いやすかったので紹介していきます。もちろん見た目も良いですよ(^^♪

調理器具の収納や、調理スペースが広くとれる点、ランタンスタンドがあることで明るく調理できることなど、調理者のことを考えた素晴らしいアイテムです!

アイキャッチ画像はDODより引用

DODとは

DODはアウトドア商品を扱うメーカーで、最初は『DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)』というなまえだったのが、『DOPPELGANGER OUTDOOR』の太文字部のDとOとDをとって現在の『DOD』へ名称を変更しました。

ちなみにOの下に▲マークがありますが、これは山をイメージしOは太陽を見立てています。

ウサギのマークは、『ウサギの持つ親近感や俊敏性がDODのコンセプトにぴったりだ!』ということで決まったようです。

商品の名前がユニークである特徴もありますねw

開封

商品は、上写真の様に段ボールに収められています。

段ボールを開封するとバーナースタンドの部分とテーブルの部分が分けられています。

写真左側がバーナースタンド部分で折りたたまって袋に入れられています。

写真右側がテーブル部分で2つ折りになったテーブルの中にアタッチメントが収まっています。

組み立て

DODより引用

組み立ては、テーブルとバーナースタンドを展開して、ストレージ棚やランタンハンガー、キッチンハンガーを取り付けるだけと、とても簡単にできてしまいます。

特徴

DODより引用

耐熱メッシュのテーブルがあることで、フライパンやダッチオーブンなどの調理器具が熱い状態でも置けるので、とても便利です。その隣にも調理台があるので、調理が広々と使えます。

ストレージ棚には、お皿や調理器具、調味料、ちょっとしたギアも入ってしまうので、これらのものがどこ行ったと探し回る手間も減りそうですね。

また、ツールハンガーは、レードルやシェラカップ、キッチンペーパーなどを吊り下げることができ、ランタンハンガーは、辺りが暗くなっても、ランタンの下で調理することができます。

私の場合は、ツインバーナーを持っていないので、車載冷蔵庫兼クーラーボックスをのせて使用しています。

スペック

DODより引用
参考価格(税込) 20,020円
サイズ 本体:(約)W120×D48×H58/77cm
バーナースタンド:(約)W57×D52×H61cm
収納サイズ 本体:(約)W120×D48×H58/77cm
バーナースタンド:(約)W57×D52×H60cm
重量(付属品含む) 本体:(約)7.8㎏
バーナースタンド:(約)1.5㎏
材質 フレーム、ランタンスタンド:アルミ合金
生地:ポリエステル(PVCコーティング)
天板:MDF、スチール
棚板:MDF
静止耐荷重 本体:30kg
バーナースタンド:20kg
収納棚:5kg
ランタンハンガー:1kg
セット内容 テーブル本体(テーブル×1、ストレージ棚×1、棚版×2、ランタンハンガー×1、ツールハンガー×1)、バーナースタンド(キャリーバッグ×1、フレーム×1、ポール×2、バー×2)
その他特徴 収納棚サイズ:(約)W50×D40×H58cm 
収納棚容量:(約)116L

最後に

収納、機能、デザインと、とても素晴らしいものでした。

複数人でキャンプやBBQするとき、この商品を導入する前は、調理場所は足りないし、テーブルは調理器具や食材などが散乱し、食器もバラバラのテーブルにある状態で大変でした。

導入後は、調理器具は整理され、調理も広々と使うことができました。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村