キャンプ用品

買ってよかった無骨キャンプギア 10選!

芸人のヒロシさんの影響をモロに受けている私は、同じように無骨なキャンプギアに魅力を感じていきました。

今年キャンプで20泊以上した私が、この一年キャンプギアを使ってきて、買ってよかったと思った無骨なキャンプギアを紹介していきます。

では、どうぞ(=゚ω゚)ノ

バンドック ソロベース BDK-79TC

バンドック ソロベース BDK-79TCは、価格、品質、見た目どれをとっても申し分のないパップテントです。

パップテントは、最近人気のあるテントで、無骨でかっこいいが、球数も少なく値段が高いというのも特徴の一つ。

その中で、このテントはお安く購入できるのは助かります。

本場のものは軍幕2枚を連結してテントとして使用しますが、こちらは、初めからテントとして売られているものなので、特別な加工が必要なく、かんたんに使えるのもよい点です。

しかも、蚊帳も付いてくる気前の良さ!キャンプ場ではテントとタープが別料金になるところもありますが、一体型として使えるのもポイントです。

サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLE

サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLEは、収納スペースが多く、なにをどこに入れるといったルールを決めると、かんたんに取り出すことができます。

容量は37L+両サイドの2バッグ

また、このザックは180°開閉できる仕様になっているため、パッキングも大変楽になります。

サイドバックには、DDハンモック フロントラインとDDタープが、すぽりと入ってしまいます。

芸人のヒロシさんも使用しているバックぱっでもあります。

CAMP MANIA PRODUCTS / FIRE HANGER セット

CAMP MANIA製のファイヤーハンガー。電着塗装を施したもので、ハンガー部分の固定角度が直角であることから安定性があります。

丈夫で、無骨でかっこいいとても良いファイヤーハンガーです。

ファイヤーハンガーテーブルの上に安定してフライパンを置くことができるとも特徴。

焚き火台が斜めになっていても、このテーブルが垂直にセットできるので、フライパンが斜めになって脂がこぼれるなどのトラブルも防ぎやすくなります。

CAMP MANIA PRODUCTS / FIRE HANGER (L)

CAMP MANIA PRODUCTS / FIRE HANGER TABLE 01 (Lサイズ用)

ピコグリル 398

ピコグリル 398は、芸人のヒロシさんが広げたと言っても過言ではありません。品切れが続きなかなか買えませんでした。

収納時のサイズはA4サイズよりちょっと大きいくらいで、本体重量は約 448g。このようにコンパクトであるため、荷物を増やしたくない人にはおすすめです。

また、通常売っているサイズの薪であれば、薪割せずに横置きできるのでこれも特徴の一つです。

Petromax(ペトロマックス) シュミーデアイゼン・フライパン SP28

ペトロマックス(Petromax) 製のシュミーデアイゼンフライパンです。

錬鉄を丁寧に鍛造したフライパンで、全体に施された溝が油や肉汁などを通しやすくして料理を焦げ付きにくくします。

素材は錬鉄、サイズは全長52cm、直径28cm、重量は約1.52kg。

ちょっと重いですが、食材に熱が均等に伝わり、冷めにくい特徴を持っています。

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3

LODGEのキャストアイアン(鋳鉄)製品は、工場出荷時に慣らしを行っているので、開封後はお湯で洗うだけで、慣らしをしなくて済むのは楽でいいですよね。

厚みのある鋳鉄製のフライパンであるため、重いですが、調理中の食材に熱がゆっくりと均一に伝わり、食材のうまみを引き出してくれます。

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

こちらも芸人のヒロシさんが使用しているクッカーです。

収納サイズは、直径155×100mm、重量:485g。

アルミで軽く、2種類のクッカーを重ねて収納できるので、持ち運びに優れています。

フュアーハンド ランタン 275

フュアーハンド ランタン 275は、丈夫な作りで強風に強いためハリケーンランタンと呼ばれています。

燃料は、灯油またはスターパラフィンオイル。サイズ:15cm×26cm/重量:520gです。

タンク容量は340ml。灯油使用時は約20時間燃焼時間であるため、燃料切れをあまり心配せず使えます。

また、幻想的な明かりがとても良いですね。

テオゴニア ファイヤープレーストング 炭ばさみ

この炭ばさみもヒロシさんの愛用品です。

ロケでなくしてしまい、それでも買いなおして、現在3本目!同じものを買うということは相当気に入っているんですね。

ヒロシさん曰く、無骨でかっこよく、いいギアは地面に馴染むとのことです。

持ち手がハサミのようになっており、とても使いやすく気に入っています。

ファイヤーサイド ファイヤーブラスター FB1

この火吹き棒もヒロシさんが使っているものです。

圧倒的に空気の出る量が多く、火がおきやすいです。

楽しくて火をおこさなくてもいいタイミングでも、ついつい吹いて火を大きくしちゃいます。

最後に

今後、お気に入りの無骨キャンプギアを発見したら、どんどん更新していきたいと思います。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村