キャンプ用品

【焚火会】ヒロシさんが使っているキャンプ道具をまとめてみた!

シン

↓↓↓キャンプYouTube「タナちゃんねる」発ギアブランド『TOKYO CRAFTS』

2023年01月23日更新。

芸人のヒロシさんは、1972年1月23日生まれ、熊本県荒尾市出身。自虐ネタ 「ヒロシです……」で大ブレーク。近年はYouTube「ヒロシちゃんねる」では登録者100万人超と大人気のキャンプ系Youtuberです。

無骨なスタイルで魅力的なキャンプは、今のキャンプに大きく影響を与えていいます。

ヒロシちゃんねるより引用

「アウトドアグッズを買う上で参考にしている映像コンテンツ」では、YouTube「ヒロシちゃんねる」が35.1%とトップにランクイン!

出典:auコマース&ライフ株式会社

また、焚火会リーダーであるヒロシさん。

そんな彼が使用しているキャンプ道具を紹介していきたいと思います。

目次

焚火会メンバー

ヒロシさん
うしろシティ 阿諏訪泰義さん
べアーズ島田キャンプさん
バイきんぐ 西村瑞樹さん
・じゅんいちダビッドソンさん
・ウェストランド 河本太さん
・スパローズ 大和一孝さん
・ねじ せじもさん
・とろサーモン 村田秀亮さん
・インスタントジョンソン じゃい・スギ。

ヒロシさんが使用しているキャンプ道具

テント

BUNDOK(バンドック) ソロ ドーム 1 BDK-08

「ヒロシちゃんねる」や「ヒロシのぼっちキャンプ」で活躍するソロドーム。

◆耐水圧:約3000mm
◆サイズ(約):フライ/W200xD150xH110cm・インナー/W200xD90xH100cm・収納時/W38xD15xH15cm
材質:シート:ポリエステル・インナー:ポリエステルメッシュ・フレーム:アルミ合金
重量(約): 1.88kg

テント コールマン テント ツーリングドームST

ヒロシさんが初めてソロキャンプ用で買ったテントが、このツーリングドームです。広い前室と派手なツートンカラーが特徴。ヒロシさんはもっと渋めの色をリクエストしていたようで、それが叶ったのか現在ではAmazon限定でオリーブカラーが登場したようです。テントの前後がメッシュになり、気に入っているようです。

サイズ:使用時/約210×120×100(h)cm、収納時/約直径23×54cm
重量:約4.4kg
耐水圧:約1500mm(フロア/約1500mm)
定員:1~2人
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、ポール/FRP約直径8.5mm×2本(メイン)、FRP約直径9.5mm×1本(フロント)

タープ

DD タープ 3.5×3.5

ヒロシさんは、「3.5×3.5のサイズが自分に合っており、ハンモック泊の時にもでかすぎないし、タープ泊でもちょうどいい」と発言しています。

◆サイズ:3.5 x 3.5m、梱包時28 x 19 x 8 cm
◆重量:1.26 kg

ハンモック

DD フロントラインハンモック

ヒロシさんのDDハンモックはもはや定番で「木さえあればハンモック泊をやりたい」とのことです。私もヒロシさんのYouTubeで欲しくなってしまい購入しています。 ハンモックはテントと比べ荷物量が減るので、荷物を抑えたい人にはもってこいのアイテムですね。

◆サイズ:梱包時‎29 x 15.6 x 11 cm
◆重量:‎1.24kg
◆材質:‎ナイロン

マット

THERMAREST(サーマレスト) マットレス

ヒロシさんがよく使用しており、サーマレストを引いて寝っ転がったりしています。「イスを持っていくのも煩わしくなる」とのこと。

サイズ:51×183×2cm
◆重量:410g
◆素材:軽量EVAフォーム
◆収納サイズ:51×15×13cm
◆R値:2.0

バックパック

サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLE

ヒロシさん愛用のザックで、気に入っているところは、色とザックの横が180°開くことができるので荷物を入れやすいところだそうです。値段も安くコスパがかなり良いです。

◆表地: 防水900D
収納可能サイズ: 31~40L
◆留め具の種類: ファスナー
◆メイン材質:防水900D 注:ジッパーとピンホールは耐水性なし
◆外形寸法:48cm(H) x 27cm(W) x 27cm(D)、ウエストベルトMAX:114cm、チェストベルトMAX:152cm Molle仕様、サイドポーチ 33cm(H) x 12.7cm(W) x 10cm(D) 2個付属

私のキャンプ道具

私も買ってしまいました。ザックが180°開き、収納も多いことからとても使いやすく、お気に入りになっています。

DD Bergen Rucksack ベルゲンリュックサック

ヒロシさんは暗めのグリーンのほうが好みらしく、染めQで染めています。収納はメインは37Lにリムーバブル2個とアクションパックを加え、総容量は55リットです。ポケットも多数ついていてとても収納がしやすそうです。

◆サイズ:55L
◆本体37L
◆サイドポーチ各5L
◆アクションバック8L
◆カラー:グリーン・ブラック
◆重量:1.7kg
表地: ポリ塩化ビニル

焚き火台

ピコグリル 398

ヒロシさんといったらこれですね。ピコグリル 398!ヒロシさんが使い始めてから、人気でなかなか購入できなくなっていました。ヒロシさん曰く、「わりと最終形の焚き火台」とのこと。

◆サイズ:38.5 x 26 x 24.5 cm
◆材質:ステンレス鋼
◆フレームの素材:ステンレス鋼

私のキャンプ道具

長い薪もそのまま載せられるので、とても便利です。軽くてコンパクトにまとまるのもよいです。ダイソーの網がぴったりはまり、コスパもよい使い方です。

笑’s・B-6君オールチタニウム

ヒロシさんがソロキャンプを始めるきっかけとなったと言っても過言ではないコンパクトグリルB6君です 。また、ステンレスではなくチタンの方を使っているようです。「チタンだと錆びにくく、熱が入ると青くなる色合いがかっこいい」とのことです。そして収納するとB6サイズに収まります。私は大きい肉や干物などを焼くので大きいサイズのA-4君を購入しました。

◆サイズ:約215mm×125mm×188mm
◆重量:本体約240g+チタンメッシュ約60g
◆材料:0.5mm厚チタニウム
◆静止耐荷重:10kg

ストーブ

KS(トークス) B.P ウッドバーニング ストーブ STV-11

スタッキング収納が可能。燃焼効率を高めるデザインにより燃焼能力が高いです。底に灰がたまって空気の供給が滞るのか炎の威力がそがれるとのこと。ヒロシさんは短時間で勢いのある炎が得られることから、コンビニで買った冷凍鍋や湯沸かしに使用しています。

◆サイズ:使用時 Φ105 × H205mm、収納時 Φ105 × H105mm
◆重量 225g

ホンマ製作所 クッキングストーブ

ヒロシさんたちが薪ストーブを囲って飲み食いする姿を見ていると欲しくなってきます。薪ストーブの上に鉄板をのせてパンや肉、魚を焼くなど調理もできるところがいいですね。また、窓から見える炎もとてもきれいです。私はホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブの方を買いましたが、冬でも暖かくとても重宝しています。

本体サイズ:φ350xH425(煙突含:940)mm
煙突サイズ:φ100mm
重量:6kg
本体材質:鉄 / 煙突材質:亜鉛めっき鋼板

ガスバーナー

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

火熾しが面倒なとき便利なCB缶ガスストーブ。ヒロシさんは銀色の遮熱版が付いたスタンダードなものと黒い遮熱版が付いた限定版の2台持っているようです。

◆サイズ:‎15L x 10.9W x 17H cm
◆重量:350g(本体のみ)
◆最大エネルギー出力:2.9kW
◆素材:ステンレス鋼, 樹脂

アルコールストーブ

trangia(トランギア) アルコールバーナー

ヒロシさんはアルコールバーナーにエバニューの五徳を乗せて使用しています。荷物を最小限に抑えるには都合がよく、ちょっと火遊びしたいときの道具とのこと。

サイズ:径7.5cm×4.5cm
重量:110g
◆使用燃料:エチルアルコール/メチルアルコール

私のキャンプ道具

私はストームクッカーやコンパクトな五徳と一緒に使うことが多いです。

ランタン

フュアーハンド ランタン 275

上のランタンは276です。ヒロシさんが使っているランタンは「フュアーハンド ランタン 275」でビンテージもの。手に入れるのは困難でしょう。蓋を仕事中になくしてしまったようで、「フュアーハンド ランタン 276」の蓋を使用しています。

私のキャンプ道具

フュアーハンド 276ですが、雰囲気があってよいですね。

スノーピーク たねほおずき

ヒロシさんも使用しているたねほおずきです。こちらとても明るく(60 lm)、とても役に立ちます。私も購入したのですが、テントの中でも、夜道でも安心して使えるので重宝しています。

◆サイズ:6.2 x 6.2 x 7.5 cm
照度:60 lm
◆連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
◆防滴仕様:IPX4級相当
◆使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用

私のキャンプ道具

小さなボディーだがなかなか明るくて便利です。キャンプには必ず持っていきます。

鉄板

ソロ用鉄板セット

有限会社ヒロシ・コーポレーションから発売されているヒロシの鉄板。最初6mmを検討したそうですが、重さが1kg超えるのが嫌という事で、3.2mmと4.5mmの2種類になりました。

私のキャンプ道具

無骨なキャンプなキャンプギアでかっこよく、さらに鉄板の厚みが厚いため蓄熱量が多く食材が美味しく焼きあがります。

クーラーボックス

STANLEY(スタンレー) 新ラッチ クーラーボックス 15.1L

安心のスタンレー製品のクーラーボックス。15.1L容量で、保冷効力は2度以下/24時間、10度以下/36時間で、見た目も無骨でよいですね。

サイズ::(外寸)幅42×高さ28.5×奥行31cm、(内寸)幅32.4×高さ20.8×奥行22.4cm
重量:3,000g
◆容量:15.1L

クッカー

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

ヒロシさんは、かなり使い込んでいるクッカーです。ご飯をこのクッカーで炊く様子が、とてもおいしそうです。結構へこんでいるし、ススで黒くなっているのも、無骨でかっこいいです。私も持っているのですが、ヒロシさんほどクッカーを育てるにはまだまだ時間がかかりそうです。

収納サイズ:φ155×100mm
材質:本体/アルミニウム(アルマイト)、ハンドル/ステンレス銅
◆セット内容:L ポット/φ148×80mm・1,150ml、フタL/φ155×36mm・550ml、S ポット/φ126×76mm・800ml、Sフタ/φ132×32mm・350ml、メッシュケース

PATHFINDER(パスファインダー) カンティーン クッキングセット

ボトルとストーブとクッカーのセット。ボトルをクッカーに入れ、さらにそれをストーブにはめ込めるのでコンパクトに収納できます。そこがかっこいいと思って購入したようだが使うのはボトルくらいだそうです。

◆カンティーン(1150ml) 約20.5×13×7.5cm、重量 約320g
◆カップ(740ml) 約11×13.5×9cm、重量 約240g
◆ストーブ 約8×13×8cm、重量 約120g
◆素材:ステンレススチール(SUS304)

コールマン パッカウェイケトル/0.6L

黒いボディが印象的なパッカウェイケトル。ヒロシさんはさらに使い込み、炭で汚れたケトルは無骨さを増しています。是非ここまで育てていきたいですね。

ベルモント(Belmont) フィールドスティック BM

持ち手と食材を摘まむ部分が2つに分解できるタイプの箸です。2つに分けられるので、コンパクトに収納することが可能です。

マグ

ジェントルマン ハードウェア エナメルマグ

ヒロシさん愛用のホーローマグカップです。

私のキャンプ道具

無骨なキャンプの中にこの白いホーローマグカップはとても映えますね。自然の中に置いているだけでとても溶け込んでおり、かっこいいです。

ナイフ

ヘレナイフ HELLE DIDI GALGALU SURVIVAL KNIFE

仲間からプレゼントされたといわれているヘレナイフ。デザインが美しくいつかは欲しいナイフですね。

のこぎり

サムライ 騎士 240mm のこぎり

以前使っていたやつよりリーチが長く一回で削れる量が増え、その増えた領域を「サムライの向こう側」と表現しています。

火弄りセット

テオゴニア ファイヤープレーストング 炭ばさみ

この炭ばさみヒロシさんの愛用品です。ロケでなくしてしまい、それでも買いなおして、現在3本目!同じものを買うということは相当気に入っているんですね。「無骨でかっこよく、いいギアは地面に馴染む」とのことです。

私のキャンプ道具

そんな私も購入してしまったひとりです。持ち手がハサミのようになっており、とても使いやすく気に入っています。もちろん無骨でかっこいいところが一番ですけどね。

ファイヤーサイド ファイヤーブラスター FB1

この火吹き棒もピコグリルと一緒に使っていることが多いキャンプギアです。圧倒的に空気の出る量が多く、火がおきやすいことが特徴。ヒロシさんは木の部分が割れたので、ガムテープで補修してまでも使っています。

私のキャンプ道具

私も購入済みで、おすすめです。楽しくて火をおこさなくてもいいタイミングでも、ついつい吹いて火を大きくしちゃいます。

最後に

ヒロシさんの使用しているキャンプ道具は、まだまだこんなものじゃありません。随時更新していきたいと思います。

ABOUT ME
シン
シン
ブロガー
東北を中心にキャンプ場を紹介しています。初心者ノウハウ、キャンプ道具、キャンプ漫画の聖地巡礼なども記事にしていますので、ご参考にして頂けると幸いです。 JAQ公認オートキャンプ指導者インストラクター、JBBQA認定バーベキュー初級インストラクター

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

記事URLをコピーしました