キャンプ用品

ハリオの総合アウトドアブランド「Zebrang」から『ハンドコーヒーミル Zebrang』が登場!

珈琲器具メーカーのハリオ商事のアウトドアブランド「Zebrang」から『ハンドコーヒーミル Zebrang』が登場しました。

コーヒーミルを使用すると挽きたての豆の香りを楽しむことができます。

黒を基調としたコーヒーミルで、同ブランドからはさらに『V60 フラットドリッパー Zebrang』、『計量ドリップポット Zebrang』、『真空二重マグコーヒーメーカー Zebrang』と同じく黒を基調とした器具が発売されているため、統一するととてもかっこいいです。

アイキャッチはHARIO NETSHOPより引用

ハンドコーヒーミル Zebrangの特徴

粗さが調整できる

調整ツマミを回すだけで粗さが調整することができます。豆の粗さは好みが大きく分かれるところなので、その辺がきちんと配慮されているのでとてもありがたい。

セラミック製臼を使用

金属臭のないセラミック製臼を使用していているので、コーヒー本来の風味を損なわないのが特徴です。

臼が金属であると、コーヒー自体に金属臭がついてしまいます。

小型で持ち運びやすいサイズ

HARIO NETSHOPより引用

キャンプに持っていくとなると嵩張ってしまうコーヒーミル。そんな中このコーヒーミルは‎15 x 5.3 x 19 cmととても持ち運びやすいサイズとなっています。

また、ハンドルを外してバンド部分に収納することができます。

分解して清掃できる

HARIO NETSHOPより引用

分解して清掃できることにより、清潔にコーヒーミルを保つことができます。

別売りの『モバイルミルスティック』で電動化

HARIO NETSHOPより引用

別売りの『モバイルミルスティック』をセットすることで電動ミルとして使用することが可能になります。

リチウムイオン蓄電池式でコンパクトなサイズのため、嵩張らず持ち運びすることができます。

ハンドコーヒーミル Zebrangのスペック

サイズ‎15 x 5.3 x 19 cm
重量300 g
容量24g(コーヒー2杯分)
材質フタ・本体/メタクリル樹脂、ハンドルツマミ/ポリプロピレン、
バンド/シリコーンゴム、臼/セラミック

HARIO NETSHOP価格:4,950

最後に

珈琲器具メーカーのハリオ商事のアウトドアブランド「Zebrang」。ハリオ商事はコーヒー器具を長年世に出してきた安心できるメーカーであるため、今回のこの取り組みは面白いと思いました。

同ブランドから販売されている『V60 フラットドリッパー Zebrang』、『計量ドリップポット Zebrang』、『真空二重マグコーヒーメーカー Zebrang』を揃えてブラックキャンプ(黒いキャンプギアを中心としたキャンプ)を楽しむのも良いですね。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村