キャンプ飯

超簡単、ずぼらキャンプ飯!ホットサンドメーカーでランチパックを焼く

ずぼらキャンプ飯

キャンプの朝食は、なかなか時間が取れないことが多いですよね。

チェックアウトが午前中までのキャンプ場は多く、撤収作業をしなければならず、どうしても朝食の時間は短くなりがちです。

朝食は、ホットサンドメーカーでパンを焼き、コーヒーを入れるというのが、よくあるパターンじゃないでしょうか。

パンを焼くにも、ハムやチーズ、ジャムを準備しなければならず、忙しい朝にはちょっと面倒なこともありますし、洗い物も増えてしまいます。

ランチパック

そこで注目したのが、ランチパックです。具材がすでに入っているので、あとは焼くだけ。洗い物も少なくて済みます。

今回用意したのが、これです。

  • 苺ジャム&マーガリン
  • ピーナッツ
  • 小倉&マーガリン
  • ハム&マヨネーズ

ランチパック レシピ

1.上記のように好きなランチパックを用意します。

2.ホットサンドメーカーにバターを塗ります。

3.ホットサンドメーカーにランチパックを入れます。

4.中火で片面2分ずつ焼いて終了です。

ちょっと焦げてしまいましたが、このぐらい大丈夫です。

また、強火にしてしまうと一気に焦げてしまうので注意です。

白い煙がホットサンドから出てきたら、すぐに火からおろしたほうがいいです。

焦げている証拠です。

味は、ランチパックをそのまま食べるより、おいしいです。

外側がカリッと中身はふわっとあったかいので、最高です!

焼いたことにより、おいしさが一番上がったのは、 小倉&マーガリン でした。

その他

ホットサンドメーカーで、何個も作るとなるちょっと時間がかかるかもしれませんね。

特に大家族とか、グルキャンとかね。

そんな時は、フライパンで複数焼くのもありだと思います。

簡単なので、試してみてください♪



にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村