キャンプ体験記

子供も大喜び!遊具満載の山形県「天童高原キャンプ場」キャンプ場レポート

今回のキャンプ場は、天童高原ファミリーランドです。天童高原ファミリーランドは広大な敷地を有しており、様々なアスレチックや遊具が満載で、子供たちにも人気があります。キャンプ場内は、とてもきれいに管理してあります。トイレは洋式ウォシュレット、炊事場も利便性があるつくりとなっています。

設営する区画は大きさごとに分かれおり、区画内の傾斜もなくキャンプするにはもってこいのところです。

天童高原ファミリーランド入り口で・・・

天童高原ファミリーランドへ入っていくとお馬さんが迎えてくれました!

何気に横を見たら普通に草を食べていたのでびっくりです。人が近づいても逃げないので、至近距離でお馬さんを見ることができました。

広大な敷地に遊び場発見!

キャンプ場を目指して、敷地内を移動していると遊び場を発見しました。子供たちが楽しそうに遊んでる様子が見られました。

下の写真は、プライバシー考慮のため、早朝の誰もいない時間帯に撮っているので人が写っていませんが、日中は家族でいっぱいでしたよ。

アスレチックのある高い位置には休憩する場所があります。屋根とイスがあるので、一休みにはもってこいですね。

ネットをよじ登るところもあります。

壁をよじ登ったり、くぐったりと、面白そうですね。

滑り台もあります。

ターザンロープも気持ちよさそう!

池の中で遊んでいる姿は、とても涼しそう!

傾斜を利用してのソリすべり迫力がありそうです。スキー場ならではの遊び場ですね。

サッカーゴールもあり、ここでサッカーもできます。

池の周りにはドックランがあり、ペットとも遊べるようになっています。

広大な敷地だからこそ、こんな楽しい場所をそろえられるんですね。

まだ、アスレチックがあったのか!わんぱくの森

先ほどの遊び場から少し移動したところに、キャンプ場の駐車場があります。駐車場の隣には、アスレチックが!

まだ遊ぶところがあるのか!

わんぱくの森という名のアスレチック広場となっています。

ひもを使って登っていくみたいですね。

このネットに寝転がるのかな?

ロープ渡りです。ちょっと大きな子供じゃないと難しいかな。

ネットをつたって進んでいこう。スーパーマリオにもこんな面がありましたね。

つりばしから落ちないようにね。

すらっくいんという事は、結びつけられた下のロープのようなものの上を歩いていくのかな?平衡感覚が試されます。

はしごを登ったり、切り株の上をジャンプ!

ひもでブランコのようにして遊ぼう!

サイト内はどんな感じ?

受付は外だよ

キャンプ場入り口に受付をするところがあります。このキャンプ場では受付は外で行われます。下写真 売店の右隣で受付してました。

売店とトイレが同じ建物にあるよ

売店では、そば・うどん、ソフトクリーム、ビールやスナックなどが売られています。

左側に回るとトイレがあります。また、自販機もあるので、のどが乾いたらキャンプサイトから近いので便利ですね。

トイレの中はとてもきれいで、清掃も行き届いているようです。

洋式トイレでウォシュレット付き!トイレの設備が新しく安心です。

建物の裏には、そば打ち体験ができる小屋がありました。

受付の隣には荷車があるので、荷物運びは楽ですね。

炊事棟は広く、夜も明るく安心

こちらが炊事場です。とても広く使いやすいところです。右手前のドラムでは炭を処理することができます。

シンク部分のほかに、お皿や鍋を置いておく部分もあり、洗い物も楽にできます。

かまどもついていますね。

夜も明るく照らされているので心強いです。

広場でも遊べる

写真に写っている遊具?で子供たちが立ち歩きして器用に回していました。

テントを張る場所は区画に分かれています

この看板が目印!

写真のように、テントを張る区画が分かれています。

テントを張る区画には、それぞれの大きさがあります。テントの大きさや行動範囲を考慮に入れて区画の大きさを選びましょう!区画の大きさは下表を参照願います。

項目利用単位利用単価
キャンプサイト(小)1区画 (2m*3m)410円
キャンプサイト(中)1区画 (3m*4m)620円
キャンプサイト(大)1区画 (4m*6m)920円

ここをキャンプ地とする!

設営完了!

今日もパップテントです。無骨でかっこいいところ、入り口がタープのように展開できるのがいいですね。

無骨でもう一つ。今回ファイヤーハンガー買っちった!

サイトに傾斜があると、どうしてもグリルが傾くので、グリルにフライパンを置くとフライパンの油まで片方に寄ってしまいます。そこでフライパンを置くファイヤーハンガーがそれを防いでくれます。

また、調理器具はいつも置くところに困りますが、これもハンガーにかけてあげると解決します。

ランタンもひっかけられるので、一石三鳥ですね!

私が購入したものは、CAMP MANIA PRODUCTSのFIRE HANGER (L)とFIRE HANGER TABLE 01 (Lサイズ用)です。

夕食開始!

まずは、激辛チョリソーで乾杯です!実はグリルの右側でトウモロコシも焼いていますw

エビとトウモロコシを焼いていきます。

厚切りステーキに野菜の付け合わせも完了!

そんなこんなで、お肉や海鮮、野菜を美味しくいただきました!暗くなってくると、なかなかいい画になるんじゃないかな?

食事のあとは、焚き火を楽しむのが習慣となっています。

基本情報

名称天童高原ファミリーランド
住所〒994-0104 山形県天童市田麦野1321
電話023-657-3628
HPhttp://tendokogen.or.jp/
営業期間4月初旬から10月31日(2020年)
チェックイン11:00
チェックアウト10:00
料金下表に詳細を記載
立地環境芝生
設備管理棟、売店、炊事棟、トイレ、

料金

項目利用単位利用単価
キャンプ場 利用料中学生以上200円
小学生100円
キャンプサイト(小)1区画 (2m*3m)410円
キャンプサイト(中)1区画 (3m*4m)620円
キャンプサイト(大)1区画 (4m*6m)920円

※利用料について、乳幼児以下の方は無料です。

備品類利用項目利用単位利用単価
常設テント(5, 7人用)1張(常設)3,050円
バンガロー1棟5,500円
ドームテント(5人用)1張(設営が必要)1,520円
シャワー3分100円

●常設テントは大5張・中2張あります。別途サイト料金、大920円・中620円かかります。(常設テント設置期間)

品名組数利用単価
キャンプファイヤー(小)6段5,000円
キャンプファイヤー(大)8段7,000円

最後に

天童高原ファミリーランドは広大な敷地を有しており、様々なアスレチックや遊具が満載で、子供たちにも人気がありました。

キャンプ場内は、とてもきれいに管理してあります。トイレは洋式ウォシュレット、炊事場も利便性があるつくりとなっています。

設営する区画は大きさごとに分かれています。傾斜もなく設営やキャンプギアの設置も楽にできます。

とても良いキャンプ場なのでまた来たいと思います。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村