とことん山キャンプ場

雨の中の露天風呂とキャンプも良いものでした in とことん山キャンプ場

今回は、秋田県にある「とことん山キャンプ場」でキャンプをしてきました。

このキャンプ場は、東北では珍しい通年営業のキャンプ場で、四季折々の風景が楽しめます

また、滞在中は露天風呂が入り放題で、料金は宿泊料に入っているのでとてもお得です。

そんな「とことん山キャンプ場」でのキャンプの様子をご紹介したいと思います(*’▽’)

基本情報

とことん山キャンプ場
〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬字新処106
TEL 0183-47-5241
サイト:https://tokotonyama.com/

とことん山キャンプ場の攻略情報こちらから♪
キャンプ場の詳細を隅々まで掲載!

とことん山キャンプ場へ

これまで行こう行こうと思っていたけど、なかなか行けなかったキャンプ場。

少し前に予約していたので、天気が読めずあいにくの雨。。。

最近、雨キャンプが連続しているな( ;∀;)

ただ、明日は晴れる予定なので撤収は楽にすみそうです。

受付

お昼頃、キャンプ場に到着。

早速受付をして、設営に向かいます。

今回選んだのはテントサイトA

木々に囲まれ、炊事場、露天風呂、トイレが近いという特徴を持ったサイトです。

ここをキャンプ地とする

雨が強くなってきましたが、なんとか設営完了。

ここをキャンプ地とする!

焚き火をするか迷いましたが、夜まで雨が降る予定なので断念しました( ;∀;)

ガスコンロ調理に切り替えです。

露天風呂でまったり

慌てて設営したため、汗をかいてしまったので、さっそく露天風呂へ!

滞在中は露天風呂入り放題と気前がいい(^^♪

脱衣場には、着替えを置く棚、コインロッカー、シャワー室があります。

半内湯と露天2つのタイプのお風呂があり、目の前には、自然が広がっていて、とても気持ちの良い空間です。

雨が降る中の露天風呂もまた良いですなー(^^♪

夕食

本日は雨なので、焚き火ではなく、炉端焼きでキャンプ飯を楽しもうと思います。

まずは、夏になりスパーなどに出回ってきたトウモロコシ!

皮ごと焼くのがポイントです。

皮があることで蒸し焼きになり、とてもふっくらに焼きあがります。

もちろん、お味も最高です!(^^)!

そして、トマホークステーキ!

やはり骨付きの肉は旨い!

家ではなかなか骨付きは食べないのでキャンプならではですね。

そんなトマホークにかぶりつきながら、ビールで流し込む!

最高です!(^^)!

そして牡蠣ホンビノス貝を焼いていきます。

お酒と合っておいしいです(*’ω’*)

海老イカも串焼きでいっちゃいます!

ホルモンだって負けていない(/・ω・)/

就寝

今日は雨なので、焚き火をしない分、早めにテントに引きこもりました。

暑い時期は、上写真の扇風機を愛用しています。

USBで充電できるし、光るので便利!

スマホをポチポチしながら、就寝していきます。

おやすみ(-。-)y-゜゜゜

翌朝

雨も上がり、気持ちの良い朝です(^^♪

テントの水分ももう少ししたら乾きそうだ。

早速、朝食の準備です。

カレー麺の登場!

カップ麺は手っ取り早く作れるので、重宝します。

旨し!

カップ麺とかインスタント麺って、キャンプ場で食べると、ものすごくおいしくなりますよね!

散歩

チェックアウトまでまだ時間があるので、散歩してきました。

テントサイトAには、テーブルとベンチがあるので、食事時に役に立ちそうですね。

ブランコやターザンロープもあり、子供たちも楽しそうに遊んでいました。

キャンプサイトとコテージサイトを繋ぐ「夢のつりはし」!

景色も良く、結構揺れるので、楽しかったです。

 

バンガロー、コテージ、ツリーハウスを見歩き、散歩は終了!

使用したキャンプギア

今回使用した主なキャンプギアをご紹介します。

DOD ライダーズバイクインテント
サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLE
テントファクトリー FDテーブル700MH
Iwatani カセットフー タフまるJr.
ロゴス クーラーバッグ M
バンドック フォールディング マット
Jackery ポータブル電源 240
キャリー・ザ・サン ソーラーランタン
INFRAY 卓上扇風機
ユニフレーム 山ケトル900

最後に

ここは通年営業しているキャンプ場なので、四季それぞれの風景を楽しみたいと思います。

次は、秋・冬あたりに訪ねたいですね。

ではでは。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村