あゆっこ村

アユと牡蠣とすき焼き わがまま放題のキャンプ飯!in あゆっこ村

今回は、あゆっこ村へ行ってきました。あゆっこ村では、アユを食べることができ、周辺の川では釣りをすることができます。

また、あゆっこ村には、温泉、食事、スポーツ施設、遊具付き広場などがあり、楽しく過ごすことができました。

キャンプ場レポートに、詳しくサイト情報を記載しているので、下リンクを見ていただければと思います。

受付に行ってみると

キャンプ場の受付は舟形若あゆ温泉にあるので、車で向かっていきました。

うおっ、なんだこれは!

アユが串にささって天を仰いでいるオブジェクトが。。。

なかなかシュールな光景ですw

受付では、個数限定のアユの塩焼き2匹とアユ飯2パックで1,000円のセットがあることを貼り紙で知りました。

オレでなきゃ見逃しちゃうね

これは、明日の朝買って、朝ご飯にしなければ(後に後悔することに。。。)

設営は汗だく。。。

日中は、とても暑くテントを立てただけで、汗だくです。キャンプギアをきちんとセッティングしていきたいところですが、ギブアップ!

受付をした温泉が近いので、温泉に入って、施設内でまったりと過ごしたいと思います。

温泉でまったり

ここ舟形若あゆ温泉の駐車場から見る景色はとても良いです。また、日が照って暑いのですが、吹き抜ける風は気持ちよく、とても良いところです。

舟形若あゆ温泉HPより引用

さて、温泉ですが、ナトリウム塩化物塩泉、高張性アルカリ性高温泉で、疲労しきったこの体にはもってこいです。

温泉の脱衣場には、エアコンと扇風機があり、体の火照りを収めてからロビーで一休み。

ゆっくり休める施設があると、便利ですね。

今日のキャンプ飯は

ちょっと暗くなってしまったけど、さあ、キャンプ飯だ!

まずは、七輪で牡蠣と骨付きウインナーを焼いていきます。

そして、本命のすき焼きです。お笑い芸人のヒロシさんが食べているのを見て、我慢できなくなってしまいました。

まずは、スキレットに油をひいて、牛肉を焼いてきます。

ここで、レモンサワーを一杯!キャンプで飲むお酒はおいしいですね。

牡蠣にバター醤油、濃厚で旨ーい!

骨付きウインナーもいける!お酒がすすみます。

すき焼きに具材を入れて煮込んでいきます。

木製カップのククサ、今回初登場です。キャンプにククサ合いますよね。

日本酒やコーヒーが合うのかな。

すき焼きもできたことだし、頂こうかな。

生卵を溶いて具材を絡めます。

すき焼きのタレが食材に染み込んでいて最高の味!しかも溶き卵にくぐらせ、卵の甘みと食感に感激!

備長炭を使っての調理だからか、食材も柔らかくフワフワ!

これを待っていたんだよ、これを!

ミッションコンプリート!

おなかもいっぱいになり、夜も更けてきたことだし、そろそろ寝る準備です。気温も下がってきたので、小型扇風機で心地よく寝れそうです。

翌朝のできごと

さあ、個数限定のアユの塩焼き2匹とアユ飯2パックで1,000円のセット、これで、朝ご飯だ!

お店の人「土日だけなんですよ」

マジかよ。。。(今日は月曜日)

でも、アユの塩焼きが食べれないわけではない!

おいしそうな匂いが漂ってきます。

ジャーン、買っちった!

鮎って独特の旨さがありますよね。たまんねぇ~

リベンジ

次の週の土曜日、リベンジでまた来てしまいました。

リベンジ完了です。やっぱりアユ旨ー!

これだけあるのに全然足りない。

あとは、あゆっこ村からすぐ近くに、マッシュルームスタンド舟形というマッシュルームで有名なお店に来ました。気になってたんですよね。

マルゲリータピザをテイクアウト。また、生のマッシュルームがトッピングで、これでもかってくらいついていました。

ピザにマッシュルームをトッピングした姿です。実はこのお店のマッシュルームは生で食べれるのです。

マッシュルーム農場の一角にあるマッシュルーム料理専門店だからできることなんでしょうね。

とても、おいしくいただきました。

最後に

今回のすき焼きは大成功でした。これからも作る機会はどんどん増えていくでしょう。旨かったもん。

また、アユの塩焼きやアユ飯も堪能でき、とても満足のいくキャンプでした。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村