キャンプ場

2021年4月リニューアルOPEN!おいしいビールが飲める 『ホップガーデンオートキャンプ場』レポート

2021年4月に「グリーンパーク都路オートキャンプ場」は「ホップガーデンオートキャンプ場」としてリニューアルOPENしました!

敷地内にあるクラフトビール醸造所「ホップガーデンブルワリー」があり、作りたてのクラフトビールを楽しむことができます。また、ビールブルワリーで使用したホップを活かしたホップ風呂も体験しておきたいですね。

今回は、そんなリニューアルしたての、ホップガーデンオートキャンプ場を紹介していきたいと思います。

基本情報

住所・連絡先

ホップガーデンオートキャンプ場
〒963-4702 福島県田村市都路町岩井沢北向185-6 グリーンパーク都路内
TEL. 0247-61-5330 FAX. 0247-61-5331
HP GREEN PARK MIYAKOJI | HOPJAPAN Official Site

営業期間・時間

シーズン営業

 4月1日~12月19日

チェックイン / チェックアウト
 15:00~17:00 / ~10:00

サニタリーハウス
 5:00~22:00 ※トイレはのぞく

ホップガーデンロッジ(管理棟)
 8:00~18:00 ※ホップ風呂は15:00~21:00

料金

オートキャンプサイト
 4,500円 (1区画1泊 6名まで)

手ぶらキャンプセット
 33,500円 (1区画1泊 4名まで) ※区画料金は別途かかります。

フィールド

・区画サイト / 芝
・10区画 電源付き

予約

下リンク(なっぷHP)から予約します。要予約なので注意。
https://www.nap-camp.com/fukushima/12844

場内マップ

こちらのマップは受付時に注意書きと一緒に渡してくれます(チェックアウト時に返却)。

ホップガーデンロッジ(管理棟)

受付

ホップガーデンロッジ(管理棟)で受付を行います。

また、レンタル品や食材、調味料、薪、その他消耗品も販売されていますので安心です。

ホップ風呂

湯舟には布の袋に入ったホップが浮かべてあります。ホップのよい香りが浴室に広がっています。布の袋を握るとさらに香りが強くなります。

ホップ風呂はとても気持ちよく、お風呂からでても体からほんのりホップの香り残り、癖になりそうです。

利用料金 1,100円(1時間)

ホップ風呂を予約する場合は、キャンプ受付時、忘れずに行いましょう。

テントサイト紹介

阿武隈高原の山々を望むことができ、敷地内もきれいに整備されています。

10区画のオートサイトで、隣の区画とのスペースも十分あるので、人の密集や他サイトの音などが気になるということは大分避けられるのではないでしょうか。

地面は芝のサイトで地面は固くないため、ペグを刺すのに苦労することはないと思います。

また、ペットは2匹(小型・大型犬問わず)までOKとのこと。

ホップジャパン YouTubeより引用

テントサイト全体の様子は、上のYouTube動画を見ていただけるとわかりやすいと思います。

サニタリーハウス

サニタリーは手前側がトイレ、シャワールーム、洗濯機、乾燥機があり、通路を抜けると炊事場があります。

トイレ

トイレもきれいに管理されていて、和式、洋式のトイレが設置されています。

シャワールーム

コイン式のシャワーが備え付けられています。
シャワー(コイン式):100円(15分)

洗濯機、乾燥機、休憩ルーム

コイン式の洗濯機と乾燥機が備え付けられていて、服を汚してしまってもすぐに洗うことができます。
・洗濯機(コイン式):200円(1回)
・乾燥機(コイン式):200円(1回)

炊事場

炊事場はスペースが広く、食事の時間帯でも順番待ちすることはなさそうですね。

ゴミ捨て場

ホップガーデンブルワリー

売店でクラフトビールの販売も行っていて、出来立てのビールを楽しむことができます♪

キャンプ場のチェックインが15:00~17:00、ホップガーデンブルワリーの営業時間が11:00~16:00なので、初日にビールを飲むためには、到着時刻に気を付けないといけないですね。

やすらぎ公園

一面芝生のグラウンドがあり、写真奥の場所にはテーブルと椅子が用意されています。子供が遊んでいる姿を見守ったり、ピクニックするには最低な場所ではないでしょうか。

展望台

展望台からは雄大な阿武隈高原の山々が一望できます。

その他施設

・じゃぶじゃぶ池(準備中)
・ディスクゴルフコース
・花々ふれあい広場(藤棚)(鑑賞シーズン5月下旬)
・ほっぷ畑(鑑賞シーズン7月〜 ※収穫体験は8月のみ)
・麦畑(鑑賞シーズン6月)
・赤蕎麦畑(鑑賞シーズン10月)
・農園
・スポーツ広場

資源ゴミ(缶,ペットボトル,瓶)は分別の徹底を条件に回収ステーションに捨てることができます。
資源ゴミ以外は持ち帰り。

周辺の買い出し

スーパー
・ヨークベニマル メガステージ田村店・・・車で26分
 ※もう少し近いスーパーもありますが、品ぞろえや閉店までの時間、周辺の店舗を考慮に入れるとここがよいかも。

コンビニ
・ファミリーマート田村都路店・・・車で12分
・セブン-イレブン 田村常葉町店・・・車で16分

最後に

2021年4月にリニューアルしたての高規格キャンプ場。さらに出来たてのクラフトビールを飲むことができるビール好きにはたまらない場所になります。また、ホップ畑の鑑賞・収穫体験、麦畑鑑賞、スポーツ広場など楽しみがいっぱいです。

私も、今度来るときはホップ畑を鑑賞してみたいと思います。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村