キャンプ場

【攻略】天神岬スポーツ公園キャンプ場 -通年営業で敷地内の施設も盛りだくさん-

福島県にある天神岬スポーツ公園キャンプ場は海を見下ろす絶好のロケーションで天神岬スポーツ公園の敷地内にあるため、神社やアスレチック、温泉などもいっしょに楽しるところになっています。

フリーキャンプ場とオートキャンプ場から選ぶことができます。ペットOKで公園敷地内にドックランもあることから、ペットを連れてくる人にももってこい!

そんな天神岬スポーツ公園キャンプ場をご紹介していきたいと思います。

基本情報

所在地・連絡先

◆名称  天神岬スポーツ公園キャンプ場
◆所在地 福島県双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27番地の29
◆TEL   0240-25-3113
◆FAX   0240-25-5744
◆公式HP  天神岬スポーツ公園キャンプ場

営業

◆営業期間 通年営業
◆休園日 不定

チェックイン・チェックアウト

◆フリーキャンプ場 IN 13:00~18:00 OUT 11:00
 【アーリーIN】 09:00
 【レイトOUT】 17:00 (04~09月)、15:00 (10月~03月)

◆オートキャンプ場 IN 13:00~18:00 OUT 11:00
 【アーリーIN】 09:00
 【レイトOUT】 17:00 (04~09月)、15:00 (10月~03月)

◆バーベキューサイト 09:00~17:00 (04~09月)、09:00~15:00 (10月~03月)

料金

基本料金

◆フリーキャンプ場 1区画1泊 /2,200円
 【アーリーIN】
 1,100円
 【レイトOUT】 1,100円

◆オートキャンプ場 1区画1泊 /5,500円
 【アーリーIN】 2,750円
 【レイトOUT】 2,750円

◆バーベキューサイト 1炉1日1,100円
  ※目安1炉10名以下 最大200名程度利用可。

予約

予約は電話にて行います。TEL:0240-25-3113

サイト紹介(天神岬スポーツ公園全体)

天神岬スポーツ公園より引用

管理棟(展望の宿 天神)

受付は天神岬スポーツ公園内にある「展望の宿 天神」で行います。

受付

建物を入り右側にキャンプ申請書を記載する「記入テーブル」があります。ここで必要事項を記入していきます。

左側が受付に提出する申請書で、右側がテントに括り付けておく許可証です。

上記を記入したら受付のカウンターへ移動。

ここで申請書を渡し支払いを行います。その後、キャンプ場の説明を受けキャンプ場へ向かいます。

チェックアウトは、受付の隣にある籠の中に受付時に貸し出されるファイルとキャンプ許可証を入れて終了です。

販売

受付のすぐ脇には物産品や薪、トーチが販売されています。

駐車場

フリーキャンプ場を利用する方の駐車場は、フリーキャンプ場の隣にあるこちらを使用します。オートキャンプ場は区画にある駐車場に止めます。

フリーキャンプ場

◆1区画(6m×6m)

海沿いに設営すれば広大な海を臨みながらキャンプを楽しむことができます。

また、フリーキャンプ場は林サイトになっています。地面は傾斜が少なく芝生であるため、ペグが刺しやすいです。

海沿いで風が強いため、テント設営が大変でした。

オートキャンプ場

◆1区画(10m×10m)AC電源・水道・野外炉設置

オートキャンプ場は1区画に炊事場、AC電源が備え付けられた広々スペース。

水回り

トイレ

◆ウォシュレット付き

フリーキャンプ場とオートキャンプ場の間にあり、どちらの利用者も使用することになります。

きれいに清掃されており、ウォシュレット付きであるため、とても使用しやすいトイレとなっています。

ウォシュレット付きなので安心できます!

炊事場

◆きれいに清掃された炊事場

流し台や釜戸などが設置されており、きれいに清掃されています。

休憩所

◆屋根付きの休憩所

屋根付きなので、直射日光や雨などを防ぐことができ、長いテーブルやイスが設置されているため、大人数でも使用できます。

ゴミステーション

◆有料でごみ捨て可能!

ごみは持ち帰るか、透明のごみ袋(1枚50円)を購入し指定の場所に分別して捨てます。

炭は燃やし切って冷めた後、水を入れたバケツに入れてから炭捨て場に捨てます。

周辺施設(天神岬スポーツ公園内)

天神岬温泉 しおかぜ荘

◆1回の入浴料で何度でも入浴可能!

天神岬スポーツ公園より引用

◆料金 大人 700円 (中学生以上)
    子供 300円 (小学生)
    未就学児 無料

◆入場時間 13:00~20:30 (しおかぜ荘入口) 終了21:00
      06:00~07:30 (ターミナル入口) 08:00より清掃

キャンプ受付時に入浴料を支払えば入浴パスが貰えます。この入浴パスをしおかぜ荘の受付に持っていけば何度でも入浴可能です!

アドベンチャー広場

◆アスレチックが盛りだくさん!

大小様々なアスレチックが多数あり、子供たちは楽しそうに遊んでいました。

ドッグラン

◆広々としたドックラン

ドッグランは小型犬、中・大型犬と分けてありますので、安心してペットと遊ぶことができます。

キャンプ場はペット可なので、ここでも遊ばせることができますね!

北田神社

◆菅原道真を祀った神社

京都北野天満宮から勧請された菅原道真を祀った神社です。学問の神として広く信仰されています。

天神原遺跡

◆東日本最大の集団墓

弥生時代中期の集団墓。土器棺33基、土坑墓49基が見つかっていて、出土品は県指定文化財となっています。

アイスショップ ウィンディーランド

毎日手作り!本格イタリアンジェラート

営業時間 
・4月1日から9月30日まで
 平日  09:00~17:00
 土日祝 09:00~17:00

・10月1日から3月31日まで
 平日  09:00~15:00
 土日祝 09:00~17:00

行列ができていました!帰りにジェラートダブルを食べましたが濃厚で美味しかったです。

周辺施設(天神岬スポーツ公園外)

買い物

ブイチェーンネモト (ここなら笑店街)

◆所在地 〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字中満256番地
◆TEL 0240-23-6771
◆営業時間 09:00~19:00
◆定休日 水曜日
◆公式HP ブイチェーンネモト

◆キャンプ場から車で5分

最後に

天神岬スポーツ公園キャンプ場は、海を見下ろす絶好のロケーションで、公園内の様々な施設を楽しめるところでした。温泉入り放題もなかなかの魅力!アスレチックがあるので子供がいる方にもおすすめです。

東北で冬キャンプができる通年営業のキャンプ場 21選キャンプブームにより、冬キャンプの良さが見直され、人気が出てきています。しかし、東北では積雪などの影響により、冬季にキャンプ場を休業するところが多く、通年営業しているキャンプ場を探すのは、とても大変です。そこで、東北で通年営業しているキャンプ場をまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。...
ABOUT ME
シン
サラリーマン キャンパー。年間20泊以上キャンプをしています。お笑い芸人ヒロシさんの影響を受けキャンプを始めました。また、キャンプ漫画ゆるキャン△にもはまり、いろいろと巡礼しています。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村