るぽぽの森

東北で冬キャンプができ、長時間滞在も可能! るぽぽの森 キャンプ場レポート

宮城県にある「るぽぽの森」は、きれいに管理されたサイトで、サニタリーなどの設備も充実しています。

お風呂が無料で何回も入れること、通年キャンプができるのことも素晴らしい点です。また、チェックアウト時間にも余裕があり、長い時間滞在することもできます。

キャンプ場の隣には渓流があり、川遊びや渓流釣りが楽しめるところです。

では、「るぽぽの森」のレポートをお送りします。

基本情報

名称 るぽぽの森
住所 〒989-1502 宮城県柴田郡川崎町今宿小屋沢山39
電話 0224-84-6611
予約 ネット予約
HP 公式サイト
営業期間 通年
チェックイン 09:00(※連休の場合13:00)
チェックアウト 17:00(※連休の場合12:00)
料金 下表参照
フィールド 山間

※連休:3連休・GW、お盆・お正月期間

施設使用料金(税込み)

施設使用料
1人(入浴料金含む)
大人(中学生以上) 小学生 幼児
500円 300円 無料

サイト使用料金(税込み)

サイト使用料1区画(約8m×8m) 1泊 日帰り
電源付オートサイト(約8m×8m) 3,900円 2,900円
電源無オートサイト(約8m×8m) 2,900円 1,900円
フリーサイト(1張り)
テント1張り+タープ1張り
(大型のものは単体で1張り分)
2,500円 1,500円
グループ貸切サイト(広さ6サイト程度) 15,000円
サイト指定料(A・B指定含む) 500円 500円

キャンセル料:7日〜4日前30%、3日前〜全日50%、当日100%

センターハウス

こちらの建物では、受付、大浴場、売店、広間があります。そのほかには、宿泊が可能で、部活・スポーツの合宿や研修・会議などのビジネスにも使用できます。

オープン時間:7:00-21:00(自販機・トイレ)
受付・売店・レジ:9:00-21:00
お風呂:土、祝前日 12:00-21:00、日、祝日:7:00-10:00

受付

センターハウスで受付をします。事前にホームページから予約した内容の確認やサイトの案内・注意点などを教えてくれます。また、お風呂の案内もここで説明してくれます。

ホームページの予約画面から事前予約するとメールが届きます。そのメールへの返信をもって本人確認となります。
メールが迷惑メールに振り分けられてしまう例がある点とメールへの返信が必要なので注意が必要です。

売店

調味料や燃料、飲み物から薪、スウェーデントーチ、キャンプギアのレンタルなど充実しているラインナップでした。

広間

広間には暖炉があり、その周りには囲うように椅子が配置されています。奥には畳があり、くつろぐことができます。

お風呂上りに、暖炉の前で椅子に座ってくつろいでいたのですが、とても気持ちよく、ウトウトしていますいた。

また、写真には写っていないのですが、右側には、本や雑誌がおいてあり、ゆっくりと読むスペースがあります。

大浴場

るぽぽの森HPから引用

ここのお風呂は施設使用料に含まれていて、さらに時間内は何度でも入れると、気前のいいサービスに大喜び。

キャンプをしていると、汗をかいたり、寒かったりとお風呂はかなり重宝します。サウナ施設もあり。

料金:施設使用料に入浴料金が含まれています
時間:土、祝前日 12:00-21:00、日、祝日:7:00-10:00
※受付で予約代表者の名前とサイト番号を伝える
※終了時刻の60分前までに入館し受付をする
※利用時間内であれば何度でも入浴できます

 

大駐車場

大駐車場は、センターハウスに隣接しています。ほかにも駐車場がありますが、キャンプ場の駐車場はここなので注意が必要です。

サイト紹介

こちらが受付の時に貸してくれる案内図。Bサイトとひろばサイト周りの道は、冬季は通行止めになるので、注意が必要です。

同じく冬季はオートサイト内も車を止めることはできません。

ただし、グループサイトとBサイトの間に車を一時的に止められるので、そこから荷物を運搬することができます。

また、大駐車場に車を止めて、サニタリーハウスまで続く坂道を降りて荷物を運ぶこともできますが、急な坂道なので荷物が重い場合は、あまりお勧めできないです。

また、サイト内は平らに整地されていて、設営しやすいキャンプ場になっています。

冬季はサイト内やその周辺の道路に車で立ち入ることができないので注意。

グループサイトとBサイトの間に車を一時的に止められるので、そこから荷物を運搬することになります。

Aサイト(ペット可)

唯一ペット可となるサイトです。ペット同伴にあたっての注意がありますので、HPで事前確認をしておくとよいでしょう。

また区画サイトとなっていて、電源付き、電源なしを選ぶことができます。

Bサイト

ひろばサイト隣接側
サニタリーハウス側

Bサイトも区画サイトとなっていて、電源付き、電源なしを選ぶことができます。Aサイトと比べサニタリーハウスが近いことが利点の一つです。

グループサイト(フリーサイト)

広さ6サイトほどの面積があります。グループで楽しむのであれば他のサイトと離れているので、最適化と思われます。

ひろばサイト(フリーサイト)

サニタリーハウスの目の前で利便性が高い場所となっています。冬季は荷物を運び入れる場所から遠くなってしまいますが、そこまで距離があるわけではないので、心配しなくても大丈夫だと思います。

水回り

水場(Aサイト側)

水道、流し、調理場があります。冬季に水を汲む際は、センターハウス玄関脇の水汲み場を利用することなります。

水場(Bサイト側)

こちらも水場(Aサイト側)と同じです。

サニタリーハウス

お手洗い・シャワー室

清掃が行き届いていて、きれいでした。便器も和式、様式と備え付けてあります。

シャワー室もありましたが、私が行ったときは使用できませんでした。

炊事場

水道、流し、調理場のほかにコイン式のガス代も備え付けられていました。そのほかにも洗濯機や自販機もあり、とても便利。

ごみ置き場

分別してごみ箱に捨てることができます。

サイト前の渓流

この渓流では、水遊びができるようです。キャンプ場の目の前にあることより、すぐに遊びに行けるのは良いですね。

夏場は、とても気持ちよさそうです。

周辺施設

みやぎ蔵王 セントメリースキー場
〒989-1502 宮城県柴田郡川崎町大字今宿字猪ノ沢3-10

最後に

「るぽぽの森」は、連休以外チェックアウト17:00とかなり長い時間滞在することができます。

また、東北では珍しく、通年営業しているため、冬キャンプを楽しめるのは、とてもありがたいです。

お風呂も時間内であれば何回も入れること、センターハウスでは暖炉の周りで、椅子に座って、まったりでき最高でした。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村