ゆるキャン△

ゆるキャン△聖地巡礼 行程1,479kmの伊豆キャンプ!伊豆の自然・キャンプ飯に感動しました♪

今回は、静岡県にあるキャンプ場「キャンプ黄金崎」で2泊3日のキャンプをしてきました。また、ゆるキャン△の聖地巡礼も一緒にしてきました(*’▽’)

東北地方に住んでいるものだから、静岡県とか交通費がバカにならずなかなか来れないので、一気に詰め込んだ伊豆キャンプ!

東北地方スタートということで、行程1,479kmと「水曜どうでしょう」を彷彿させる長距離移動もなかなか堪えました(;^ω^)

これらの長旅を紹介していきたいと思います。

大瀬崎

最初のジオスポットは大瀬崎からです。「大瀬海水浴場」「ビャクシン樹林」「大瀬崎灯台」「神池」とリンちゃんが辿ったコースを見歩いてきました。

樹齢1000年を越えるビャクシン樹林は見ごたえありです!

鯉のエサやりは思った以上に迫力があり、まるでピラニアの群れに肉を放り込んだようでした( ゚Д゚)

出逢い岬

コミック9巻の扉絵で使われているモニュメントと出逢い岬から見える御浜岬です。

御浜岬は駿河湾の海流で土砂が運ばれ、湾の入り口部分に帯状にたまってできた砂嘴(さし)と呼ばれる地形で有名です。砂嘴なんて学校で習っただけで、実際に見たのは初めてだったので、ちょっと感動しました。

恋人岬

今回宿泊するキャンプ場(キャンプ黄金崎)に行く途中「恋人岬」を発見!ここはゆるキャン△の聖地ではありませんが、立ち寄ったのでご紹介。

ここは、恋愛パワースポットとして、恋人達や観光客で賑わっています。なんと、展望デッキにある愛の鐘「ラブコールベル」を3回鳴らしながら愛しい人の名を呼ぶと愛が実るといわれています。

展望デッキまでは、700mほど歩かなければならないのですが、高低差が激しくなかなか大変でした( ;∀;)

馬ロック

こちらもキャンプ場の近くにある「馬ロック」。リンちゃんが訪ねたスポットで、馬のあたもの形をした岩を見ることができます。想像以上に馬だった( ゚Д゚)

キャンプ黄金崎に到着

そんなこんなでキャンプ場に到着。

このキャンプ場も伊豆キャンプでリンちゃんたちが使用したキャンプ場です。2泊3日で予約したので、ゆっくりできそうです。

キャンプ黄金崎HPより引用

今回使用するサイトはC-2です。駐車場、管理棟、水回りが近いので便利そうですね。

最初、駐車場から入ろうとしたとき、私有地につき立ち入り禁止の看板があったので、入るのに躊躇してしまいました(;^ω^)

キャンプ場を散策していると「事務所受付」の建物を発見!

キャンプ黄金崎HPより引用

中に入ってみると、あれっ?誰もいない。。。

どこかなーとうろうろしていると、カウンターの上に掃除中の書置きがありました。

とりあえず景色を眺めながら待つことにします。

夕日が岸壁に当たり黄金色に輝いています。また、目の前には海が広がり壮大な自然を感じることができます。

コミック ゆるキャン△ 第08巻より引用

おっ、ここが作中に出てきた場所だ!

魚眼レンズじゃないから、同じ構図で撮るのは、ちょっと無理があるかな。

そうして景色を眺めていると管理人さんが帰ってきました。

受付に戻りキャンプ場の使用料を支払い、キャンプ場の説明を聞きます。

日の出、日の入り前は風が強いので注意とのこと。夕方ですが確かに風が強かったです。

ここをキャンプ地とする

風がビュンビュン吹いていて、物が吹っ飛ばされて苦労しましたが、なんとか設営できました。

テント、グリル、イスを新調したので、ワクワクが止まりません(*’▽’)

Aokiで夕飯を買いに

こちらも作中で出てきたスーパー。とりあえず、アヒージョと伊豆のお酒、静岡おでんを買おうと店内を探すことに。

この近くは干物が名物なため、おいしそうな干物がたくさん売っていました。干物は明日と決めていたので、目移りしましたがなんとか振り切ることができました。

伊豆のビール、アヒージョの具材を買い、残りは静岡おでん!しかし売っていたのは地元でも買える静岡風おでん。。。ど゛う゛し゛て゛な゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛ぉ゛お゛!゛!゛!

静岡おでんは残念でしたが、そのほかの品揃え、店員の接客、衛生関係はGOODです!

1日目夕食のキャンプ飯

さっそく、伊豆の国ビールで乾杯です。

先ほど衝動買いしたワカサギの天ぷら。めちゃ旨です!

ビールに合いますね♪

それではアヒージョを作っていきます。まず、火の通りにくい食材から投入。

ジャガイモ、タコ、キノコのアヒージョ!(^^)!

フランスパンに具材をのせてパクッと!

やはり、アヒージョはおいしいですね!(^^)!

ジャガイモとタコとキノコ意外と会います!

次は少し残したアヒージョとパスタを加えて、お色直し!

こっちもイケる(*’▽’)

あとは、焚き火を楽しんで、お休みです(-ω-)/

2日目の朝

早く起きた朝、海岸に行くと神秘的な光景でした。

日が昇った景色もまた良いですね(*’▽’)

沢田公園露天風呂

汗をかいていたので、朝の露天風呂はさっぱりして、気持ちいいです♪

入り口には、あおいちゃんのパネルが迎えてくれます。

露天風呂では同じくゆるキャン△好きな方と出会い、ゆるキャン△の話や、この後どこに行くかや、ゆるキャン△のパネル情報などいろいろとお話しできて楽しかったです( *´艸`)

龍宮窟

午前中は下田方面を攻めていきます!

まずは、龍宮窟に立ち寄りました。リンちゃんが周ったジオスポットの一つで、波の力で削られた洞窟と、天井の一部が崩れたことでできた天窓が見どころな場所です。

CAFE&HAMBURGER Ra-Maru

お昼ご飯は作中に出てきた「金目鯛バーガー」、実際に販売されている名前は「下田バーガー」!

キンメダイのフライの上にスライスチーズとモッツァレラチーズが載っているめちゃ旨バーガーでした!(^^)!

まどが浜海遊公園

昼食を食べた後は「まどが浜海遊公園」でお散歩。

「黒船じゃー、黒船来航じゃー」

万宝商店 (ひもの万宝)

干物はやはり作中に出てきた「万宝商店」ですね。

お店の方に「ゴソ」という魚の干物があるとのことで出していただきました。この「ゴソ」ですが、流通には回らなくてものすごいおいしいとのこと!

お店の方は3日に1回は食べるという干物で、これは買うしかないでしょうと購入を決めました。

イオンMaxValu

「イオンMaxValu」で夕食をお買い物!

なかなか良いお肉が買えたので楽しみです♪そのほか飲み物やおやつも購入。

堂ヶ島

続いては動画島探索です。

リンちゃんたちが、伊豆キャンプでジオスポットを周った場所で、「堂ヶ島公園」「展望台」「天窓洞 (青の洞窟)」と、見ごたえのある内容でした(^^♪

探索している最中トンボロが見えたことより、やばい早くいかないと間に合わないと歩みを早めます。

三四郎島のトンボロ

トンボロ現象によって伝兵衛島まで瀬が現れていました。

見事に海が割れて道ができたといった感じです(*’▽’)

2日目夕食のキャンプ飯

まずは、ご飯を炊きながら「ヒロシの鉄板」でベーコンを焼いていきます。

いい香り(^^♪

今日のお酒は、先ほどイオンで買ってきた「駿河湾 静岡県産 三ヶ日みかんチューハイ」です♪

ベーコンにお酒は合いますね。旨し!

お次はブロック肉を焼いていきます。

お肉を焼くスキルが上がってきているので、最近いい感じに焼けるようになってきています。

( •̀∀•́ ) ✧ドヤ━━

これまた、絶妙な火の入り具合。味もしっかりしていて、柔らかく、とてもおいしいです♪

本日の本命「ゴソ」の干物です。お店の人から、「身を弱火でじっくり焼いてからひっくり返して皮を焼くといいよ」アドバイスをいただいたので実践していきます。

おおー、いい感じに焼けてきたんじゃないかな(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼

料理を並べてみると、なかなか豪華な食卓なんじゃないかな(´◡`๑)

干物は、程よい脂とサッパリとした味で、とても美味しかったです♪

混ぜご飯にしてもGOOD!

今日の夕食も成功です(^_-)-☆

今夜もお酒を飲みながら、焚き火を眺めて過ごしました。

3日目の朝

3日目の朝はゆるキャン△聖地巡礼のラストスパート!

朝早くから撤収して、巡礼に向かいます。

道の駅天城越え

作中で出てきたわさびソフト!

最初は、どうなんだ?と思っていましたが、バニラの濃厚な甘みとわさびの辛みがいい具合に交じり、とてもおいしかったです!(^^)!

河津七滝ループ橋

「河津七滝ループ橋」は、伊豆観光名所のひとつで、遠心力が横に働き、とてもたのしかったです(*’▽’)

伊豆オレンヂセンター

「伊豆オレンヂセンター」で生ジュースをいただきました。濃厚でめちゃ旨です♪

帰りにもちろん、みかんワインをお土産に買って帰りました!

海辺のかくれ湯 清流

「海辺のかくれ湯 清流」にやってきました。実は昨日トンボロを見た後に立ち寄ったのですが、コロナの影響で入場制限などの措置をとっていて営業時間内でも入れませんでした。また、ゆるキャン△効果でお客さんが増えたことで、競争率が高くなっています。

宿の人が12:30ころまでにくれば、間に合うと思いますよと教えてくれたので12:00ころ到着することに。

太平洋を望む展望と温泉の湯がとても心地よいところでした。

広井酒店

最後に「広井酒店」に来ました。お店の中を写真で撮らせていただいたのですが、これらのグッズ類はいただきものだそうです。

もちろん日本酒「池」をお土産に買いましたよ(^^♪

最後に

最後はヘトヘトになってしまいましたが、とてもたのしく濃厚な旅となりました。

今度は浜松辺りを攻めたいと思います。

にほんブログ村のランキングに参加してます。
この記事がが いいね!と思ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村